リラク・マッサージ用語集

ちゃんとわかってる?マッサージ用語【施術メニュー】編

マッサージ・もみほぐし

新宿,マッサージメニューに「マッサージ」と単体で表示されている場合は、あん摩マッサージ指圧師という国家資格を持っている人が行ってくれる施術を指します。
逆にリラクゼーションサロンなどでセラピストが国家資格を有していない場合は「マッサージ」と単体で使用することができないので、「もみほぐし」「ボディケア」「トリートメント」などとメニューに表示されています。

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとは身体中をめぐるリンパにアプローチする施術を言います。「ドレナージュ」とは排水という意味の英語(Drainage)で、溜まってしまった老廃物をリンパに沿って優しくさするようにして排出を促すメニューです。

リフレクソロジー

新宿,マッサージ足や手、頭部にある「反射区」と呼ばれるゾーンに対応する面を刺激することで全身の症状に対応できる施術メニューです。
イメージとしては足などのツボ押しに近いのですが、東洋のツボ押しとは全く考え方の異なる、フランスが発祥のセラピーです。

ホットストーン

石を使った施術メニューです。適温に温めた石を体に当てたり、それを使用してマッサージを行うことで、石からじんわりと熱が伝わり体が温まって血行が良くなるなどの嬉しい効果があります。

ロミロミ

手のひらや腕全体の面を使って行うハワイ発祥のオイルマッサージ。風や波の動きに合わせたリズミカルな動きが特徴で、筋肉をほぐしたりリンパを流したりする施術メニューになっています。

カッピング

新宿,マッサージ吸い玉または吸角と呼ばれる球状の機器を使って行う施術メニュー。海外セレブやアスリートにも人気の施術で、吸い玉を体につけ中を真空状態にすることで血管を引っ張り、血液の通り道を広げます。施術後には体に痕が付きますが、その色によって体の状態を把握できるということで、体の具合を知りたい場合にも利用されます。
痕は一週間から10日間ほど残るので、露出の多い時期などは注意が必要です。

シロダーラ

インド発祥のアーユルヴェーダという伝統医学にある施術のひとつで、仰向けになった状態でおでこのあたりにごま油を流していくオイル療法です。脳マッサージとも言われており、リラックス効果が高いメニューとされています。

ハーブボール

ハーブを布に詰め、ボール状にしたものを蒸し(温め)、マッサージに使用します。ボールの中身は様々ですが、主に身体を温める効果の高いジンジャーなどが使用されることが多く、凝り固まった筋肉をほぐすだけでなく、体を温める効果があり、冷え性の方に良いメニューです。